美しさ

眉毛用ペイント - 最適なものを選ぶ方法:説明、レビュー

毎日の眉毛を鉛筆で塗ることに時間を浪費しないようにするには、1ヶ月続く眉毛染料の使用に頼ることができます。

眉毛染料は女性の美しさの中で最も人気のある属性の一つです。厚く、美しく、明るい眉毛を持つラッキーな人は、着色は必要ありません。しかし、自然からそれほど表現力豊かな眉毛を持っていない女性がいます。色っぽいセックスは、彼らを鉛筆で色付けします。誰もがこの手順を好むわけではありません。第一に、それは絶えず行われなければなりません。第二に、あなたは着色された眉毛に従う必要があります、そうでなければあなたはそれらをこすることができます。第三に、鉛筆の所望の色調が必ずしも所望の色合いを与えるわけではない。女性は単純な道をたどります。眉毛染料を選ぶには?眉毛を塗るには?

成功した絵の結果のためには、化粧品を選択する責任を負う必要があります

眉毛の色合いの段階

次の点に注意して、ペイントを選択する必要があります。

  • 色;
  • 一貫性と構造
  • 構成
  • 梱包
  • 賞味期限

正しい選択をするためには、あなたは髪の色に焦点を当てる必要があります。スタイリストは眉毛のためのペンキを選ぶことを勧めます、そしてそれは髪より暗い色調のカップルになるでしょう。金髪は暗い金髪の色合いを選択することをお勧めします。黒い色調はそれらには合いません。彼らは淡い肌をした女の子にはひどく見えます。ブルネットは黒またはダークブラウンの塗料を使用することが許可されています。赤髪の女性は安全に赤と栗の塗料を使用することができます。彼らのミックスは最高になります。茶色の髪は、自然に近い茶色の混色に適しています。これらのタイプは黒い色でいいでしょう。最も勇敢な贅沢な女性は、眉毛に青または紫の色を付けることができます。

塗料の色がすでに定義されている場合は、塗料の構造に注意を払う必要があります。それは砕けやすく、ゲル状でペースト状であり得る。女性は、しばしば自宅で眉毛を着色し、塗料ゲルを賞賛します。使うのが便利です。混ぜやすいです。まあ、組成物はヒマシ油や様々なビタミンを示される場合。

女性は、しばしば自宅で眉毛を着色し、塗料ゲルを賞賛する

眉毛のための塗料を選ぶとき、包装は大きな役割を果たします。保存する機会があるためです。あなたは大きなチューブを買うことができます、それは多くの人々によって使われることができます。公開形式では、コンテンツは急速に劣化します。このようなパッケージは、キャビン内の多数の人々を塗装するために最もよく使用されます。家では、小さな包装を使用してください。他の製品と同様に、これらの混合物はパッケージに表示されている独自の保存期間を持っています。ツールは顔に使用されます、あなたは特に慎重にそのような瞬間に注意を払う必要があります。アレルギー反応の影響を撤回することはより困難です。

女性は、眉毛を染め、髪を染めるために設計された塗料を自由に使ってください。これは絶対に間違っています。第一に、頭の上の毛髪の構造は眉毛の毛髪の構造とは異なる。後者の場合、この混合物は強すぎて強すぎ​​ます。それらを失い、構造を劣化させる危険があります。第二に、組成物は顔や目の肌に危険です。目の色は角膜のやけどを引き起こす可能性が高いです。第三に、眉毛の色は髪の色とは異なるはずです。

塗装前後の眉毛

塗装の準備

眉毛の塗料が選択されている、あなたはツールを購入する必要があります、アレルギーを確認してください。便利になるかもしれない着色ツール:

  • 混合物を混合するためのボウル。ガラス、プラスチック、セラミックの容量に適しています。
  • ゴム手袋
  • 綿棒または溝付きの杖。中古マスカラからブラシを使うのに便利なものもあります。
  • クリーム、できれば眉毛の近くの肌を保護するために脂っこい。多くの女性がこの目的のためにワセリンを使用しています。
  • コットンウール、それからディスク、またはあなたの目を保護するための薄い紙。

どんな着色組成物も敏感肌の女性に使用するのに十分なほど危険です。皮膚炎の症状は使用の結果として起こります。染色による眉毛の喪失は、一般的な問題の1つになります。すべてがかなり個性的です。あなたは安い着色料を手に入れるべきではありません。原則として、それらは攻撃的な要素を含んでいて、あまり抵抗がありません。それらはもっと頻繁に使われなければなりません。肌への影響がさらに強くなります。定性的な構成はかなりたくさんありますが、それらは抵抗力があり、それらは長持ちします。

染色前、染色中、染色後の眉毛

特に新しい塗料を塗る前に、アレルギー反応がないか皮膚をチェックする必要があります。これを行うには、あなたは腕(肘のひだ)に少量の組成物を塗る必要があります。 15〜20分で洗い流されるはずです。日中、手は赤い斑点で覆われるべきではありません、それは剥離の跡であるべきではありません。そのようなエージェントは適切と考えられます。

塗料の最良の選択

最高の塗料は、それ自体が幅広いパレット、耐性、そして穏やかな構成を証明しています。世論調査によると、その中に含まれています:

  • エステルプロフェッショナル。
  • シュワルツコフプロフェッショナル。
  • RefectoCil;
  • ロンダ

これらの企業に加えて、企業は広く普及しています。」「Panna」、「ROCOLOR」、「Vella」、「Bonacrom」、「Gamma」、「Elistan」 そして他の人。パレットの色の広い選択は各女性が個性化されることを可能にします。主な色合い:黒と茶色の色合い。使用するときは、各塗料に添付されている指示に注意を払う必要があります。着色剤はしばしば酸化剤と組み合わされる。またパッケージには、絵、ブラシ、コンテナーに最も必要な道具があります。

あなたは、専門家、友人のアドバイス、またはインターネット上のレビューに従って、良い絵の具を選ぶことができます。

シュワルツコフプロフェッショナル 女性の間で非常に人気があります。家庭での使用に適しており、使いやすく、優れたパレットを持っています。パッケージには、目と目の周りの肌を保護するための染色セットが含まれています。

レフェクトシル オーストリアからの製造会社。それは抵抗のための前のペンキより劣っていないし、アレルギー効果によってマークされません。パッケージには手順に必要なすべてのツールも含まれています。

エステルプロ パレットにいくつかの色があります。香りやエッセンシャルオイルが含まれていないため、アレルゲンではありません。この製品は肌、その構造に最適です。このような塗料の耐久性も他の手段と比較して優れている。刷毛塗り直しには数週間しかありません。

ROKOLOR 過酸化水素を加えないでください。このツールは非常に経済的で安価です。アプリケータには2つの異なるブラシがあり、それらを使用してさまざまなコンポジションを適用できます。この塗料には小さな欠点があります - 小さなパレットです。しかし、それが合う人は、満足しています。

眉毛の色は頭の上の髪より暗い色調のカップルでなければなりません

ヘナ眉毛カラーリング

ブルネット、赤、銅髪の少女は、プロの眉毛染料をヘナとその組み合わせで完全に置き換えることができます。バスマとヘナは通常色を柔らかくしてそれに暗い色合いを与えるために組み合わされます。

眉毛を着色するためにヘナを使用する際には、他の種類の製品と比較してその長所と短所を理解することが重要です。ハイライト:

  • ヘナは素晴らしく、妊娠中の女性に害はありません。授乳期の質には影響しません。
  • このツールは肌や目に害を与えることはありません、それは積極的な、例えば過酸化物やアンモニアが含まれていません。
  • 眉毛は、毛髪の構造成分に対するヘナの有益な効果により、健康で絹のように見えます。
  • ヘナを使用しているため、急激な発毛が目立ちます。
  • このツールは、過半数の年齢に達していない子供にも使用されています。

眉毛を着色するためには、天然染料を使用することができます - ヘナ

  • 以前に塗った眉毛にヘナを塗ると、望ましくない色合いになります。
  • ヘナを塗った後は、普通の絵の具で塗る前に1か月待たなければなりません。そうでなければ、顔料は服用されません。
  • あなたが灰色の髪の毛の上にペイントしたい場合は、ヘナの代わりに眉毛ペイントを使用することをお勧めします。

しかし、ヘナを他のシェーディングパウダーと一緒に使用すると(バスマ付き)、良い結果を得ることが可能であることを理解することは重要です。

粉末染色プロセスは約30分かかります。プロセスを開始する前にあなたの眉毛をきれいにする必要があります。顔料は髪の毛によく吸収されます。粉の栽培であなたは大量に服用してはいけません、それは少し必要です。ヘナは単純なお湯で粘性のある粘稠度に希釈されます。サワークリームに似ているはずです。眉毛を染色するときに肌に注意を払う必要がある、濡れたスポンジやナプキンで拭きます。ヘナは肌を汚す傾向があります。混合物は40分までの間適用されるべきですまたはちょうど眉毛が暗くなるのを見るべきです。

眉毛を整えることができるかどうか不明な場合は、専門家に相談してください。

原則として、サロンでは、ベースでは、髪の毛は目の外縁近くよりも数分間短くヘナの下に置かれています。彼らはより自然な外観になります。ヘナ毛を塗った後は、まるで太くなります。

ヒント! 洗った後、髪の色が不均一になった場合は、希望の部分にもう一度塗ります。

サロンでの手順の費用はかなり低いです。女の子が家の結果に自信がない場合、彼女は主人に連絡することができます。

眉ペンキを着色するための指示

手順の前に、あなたは眉毛の望ましい形を確認する必要があります。何かが合わない場合は、それらを適切にする必要があります。サロンでは、そのような手順はマスターによって行われなければなりません。家庭では、調整はピンセットで行われます。

眉毛を塗る直前に、あなたはそれらの形状を調整する必要があります

ヒント! 非常に軽い天然の眉毛では、そのような矯正は染色手順の後に行われるべきです。それらは完全に見えるでしょう。

絵を描くときには、手、顔、物の安全を守るべきです。原則として、各パッケージには1対の手袋があります。それらの使用は必須です。また、タオルや布で肩を覆います。指示書に従って塗料を希釈する。会社ごとに構成が異なる場合があります。ほとんどの場合、それは過酸化水素(10%)です。水圧錠を使用できます。 10滴の過酸化物は1錠に相当します。塗料をこの混合物(2ml)に添加する。

自宅で眉を塗る。ステップ1:塗料を正しい比率で希釈する必要があります。

自宅で眉を塗る。ステップ2:眉に着色組成物を塗る

ヒント! 購入する前に、必ず説明書をよく読んでください。それがあなたに理解できないアイテムを含むならば、あなたはそのような購入を拒絶するべきです。

自宅で眉を塗る。ステップ3:眉の表面に12〜15分間ペイントを保持する

自宅で眉を塗る。ステップ4:時間の経過とともに、綿パッドで余分なものを取り除きます

ヘナとは違って、ペンキを主張するのは意味がありません。繁殖直後に使用することをお勧めします。手順の前に、眉毛の周りの皮膚に脂肪クリームを塗ります。クリームの代わりにワセリンを使用する女性もいます。眉毛の染料を道具(ブラシまたは綿棒)で塗ります。この混合物は、毛髪上に12〜15分まで保持される。この時間は、表面全体を均一に着色するのに十分です。この後、組成物は綿パッドで消される。それから毛は水で徹底的にすすがれます。

眉毛の周りの肌にペンキの顔料がある場合は、クリームや植物油で完全に取り除かれます。手は液体石鹸で洗うことができます。また、メイク落としを試すこともできます。

眉毛を交互に、または両方同時に着色することができます

眉毛ケアのヒント

眉毛を塗る方法は、多くの人が知っています。しかし、それらをどのように世話するか、多くは推測しません。彼らは時々クリームや植物油を養うために必要があります。育毛のための重要な役割はマッサージの手順によって果たされます。お勧めの眉オイルは、ヒマワリ、モモ、ヒマシ、樟脳、亜麻仁です。そのような混合物を準備するために:

  • 油性10g、ひまわり油、モモ油、亜麻油。
  • ヒマシ油5g。
  • ワセリン油5g。
  • 樟脳油1〜2滴。

組成物を吸収した後、残りを綿パッドで拭く。

眉毛に大きな効果があるとビタミンマスクができます。美容師はミルクとイチジクのマスクでそれらを養うことをお勧めします。これを行うには、牛乳のいちじくのかけらを柔らかいコンシステンシーまで煮る必要があります。この混合物を特別な薄い布またはガーゼで毛髪に塗ります。このマスクは1時間眉の上にあるはずです。

眉毛は定期的に化粧をする必要があり、マッサージとマスクでそれらを甘やかします

圧縮は素晴らしい結果をもたらします。彼らのために、彼らは温かい油を摂取して、タンポンまたはナプキンで塗られた眉毛を覆います。油はマスクで使用されているものを取ることができます。

眉毛の太さが自慢できない場合は、古い方法を適用してください。彼らは私たちの先祖の頃から知られています。これを行うために、紙は円錐形の形に折り畳まれる。それは円錐形の上を燃やして、ガラスの上に置かれました。それが燃えたとき、灰はガラスに注がれて、それと眉毛をこすりました。また、この髪の毛が絶えず抜け落ちている場合は、それらはオイルの混合物を塗られます:

  • 亜麻仁(小さじ0.5)。
  • キャスター(15キャップ)。
  • 樟脳(1〜2キャップ)。

適切で定期的な注意を払うことで、眉毛は常に染色されていても健康になります。